「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 30日

今日は塗装屋さんでした。

外壁の板の塗装をお手伝いしました。
今日は暖かい日だったのと、工務店さんがとても良い作業場所を用意してくれたので
作業がはかどり、思った以上に塗る事ができました。


c0166961_5221361.jpg





みんな夢中になって塗っています。
きっと塗り終えた時の達成感は相当なものでしょう。
作業に参加して思い出を作るのも良い事だと思います。
[PR]

by news-s | 2009-01-30 23:22 | 穂高有明の家Ⅲ
2009年 01月 29日

検討

図面でかいていてイメージが出来にくい時には
模型をつくります。
立体にするととっても解りやすいんです。

c0166961_2125669.jpg

[PR]

by news-s | 2009-01-29 21:02 | 模型
2009年 01月 28日

位置

c0166961_23333323.jpg

コンセントやスイッチや照明の位置を図面におとしています。
一つ一つ位置を考えてなるべく綺麗に整頓していくのです。
これで今度の電気屋さんとの打合せもスムーズです。
[PR]

by news-s | 2009-01-28 23:33 | 穂高有明の家Ⅲ
2009年 01月 27日

定例打合せ

今日は定例打合せの日
大工さんの仕事が本格的に始まったので
沢山打合せが必要になります。
c0166961_9363481.jpg


今回は設備関係の打合せでした。
代理人さん、大工さん、電気屋さん、設備屋さんなどなど
話し合いや確認をしながらみんなで進めていくのです。
[PR]

by news-s | 2009-01-27 23:59 | 穂高有明の家Ⅲ
2009年 01月 26日

屋根断熱工事

c0166961_23205432.jpg

豊科南穂高の家
屋根に断熱材を敷く作業です。今日も寒い!屋根の上は冷たい風がビュンビュンでした。
気温は低いですが、雨や雪が降っていないので屋根工事が順調に進んでいます。
[PR]

by news-s | 2009-01-26 23:20 | 豊科南穂高の家
2009年 01月 25日

棟上げ

豊科南穂高の家の建て方でした。
今日もとっても良い天気。雲1つない空に杉の梁が際立ちます。
c0166961_23292477.jpg



天気はとっても良かったのですが、風が冷たくて気温がぐーっと下がった日でした。
寒い中モクモクと作業する大工さん達、たまに冗談を言いながら楽しくワイワイと進み、どんどん組上がっていきます。

c0166961_23292435.jpg


お昼に御施主さんが用意してくれた豚汁が冷えた体に染み渡りました。

寒い中、みなさん本当にお疲れ様でした。
[PR]

by news-s | 2009-01-25 23:29 | 豊科南穂高の家
2009年 01月 24日

明日は建て方

c0166961_2147150.jpg

豊科南穂高の家の現場へ
土台がひかれました。明日はいよいよ建て方です。
形が見れるので楽しみです。
[PR]

by news-s | 2009-01-24 21:47 | 日記
2009年 01月 23日

検査

今日は金物検査です。
指定した位置に指定した金物がはいっているか
ビスの本数と仕様、取り付け方が正しいかチェック
c0166961_19591071.jpg



バッチリです。


筋交いが正しい位置に、指定した寸法のものが入っているかチェック
c0166961_1956318.jpg


バッチリです。


屋根の板金工事も順調です。
c0166961_19571912.jpg

[PR]

by news-s | 2009-01-23 20:03 | 穂高有明の家Ⅲ
2009年 01月 22日

プア

今読んでいる本に「プア」という言葉がでてきました。
ポニーという椅子を紹介している文章のなかに「一見プアに見える手法」と書いてあったのです。
恐らくプアとは(貧しい)とか(殺伐とした)という意味。

贅沢な素材を使わずチープな素材を使い、余計なものを付けない最小限の材料だけで構成して作っている。
でも決して無機質でつまらないデザインではなく見事にまとめられ、
可愛らしささえ感じるデザインだっというような内容でした。


「一見プアに見える普通の素材を料理次第で素晴らしいご馳走に見せることこそ
デザイナーの本領発揮といえるでしょう。」


とのこと。
とても印象的な言葉でした。
プアな素材を使ってカッコよくデザインするというのは凄い事です。デザインというのはそういう為にあるのかもしれません。

そして

「贅沢な材料が手に入らない時代に比べ、現代はモノがありすぎてそうした挑戦をしづらい時代」

らしい。

たしかに。
でもモノが沢山あるからチープな素材を使う人がいれば、新素材や贅沢な素材を使う人もいるという事。

挑戦はいろいろできる時代なのです。
素材をどう活かすかという事なんだと思います。


デザインって難しいです。
[PR]

by news-s | 2009-01-22 22:30 | 日記
2009年 01月 21日

迷い犬

様子を見に現場へ
もう少しで屋根工事が完了です。
c0166961_18204225.jpg

大工さん達は筋かいと床の下地を入れ始めていました。
金物の入れ方や、今後の日程の打ち合わせをして豊科の現場へ


途中、道の真ん中に黒い影が・・・。

でかい猫だなっとおもって近付くと・・・。

パグでした。

しかも車が怖くないのか、どく気はないらしい。



危ないので車を降りると、ものすごく警戒されウーっと威嚇です。
気にせず頭を撫でてやると、猛ダッシュで逃走!!

しばらくすると飼い主らしき人と遭遇。
声をかけるとやっぱり飼い主さんでした。
さっきまでここに居て向こうに行きましたと伝え、現場に向かおうとすると・・・。

「あっいた!」っと飼い主さん


遠くの方でこちらの様子を伺っている1匹の黒いパグ
余裕の表情で、少し笑っている様にも見えました。


その表情にイラッとしたのか飼い主さん
「いっそひいてしまえばよかったのに。」と暴言



ひどい事言うなぁっと思いましたが、飼い主さんの顔は
ほっと安心した表情でした。
話を聞くともう何回も逃げられてるらしいのです。

お騒がせなパグなのでした。


そのまま立ち去ってしまったのですが、ちゃんと捕まえたのか心配です。
[PR]

by news-s | 2009-01-21 18:52 | 穂高有明の家Ⅲ