「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:芸術( 22 )


2012年 11月 04日

最終日

行こう行こうと思っていて気づけば最終日!!
c0166961_1045841.jpg

いってきましたぁ~!

c0166961_1062073.jpg


c0166961_1065737.jpg


自分の持っている世界観をここまで素直に表現するって凄い!
魅力的な草間ワールドに呑み込まれてきました。
[PR]

by news-s | 2012-11-04 15:03 | 芸術
2012年 09月 26日

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

16日に行った大地の芸術祭で撮った写真。ラスト
c0166961_1522938.jpg

No Man's Land(クリスチャン・ボルタンスキー)
c0166961_1735330.jpg

c0166961_1524121.jpg

美術館設計:原広司
[PR]

by news-s | 2012-09-26 15:01 | 芸術
2012年 09月 24日

下条茅葺きの塔

16日に行った大地の芸術祭で撮った写真。
c0166961_14592813.jpg
c0166961_14593867.jpg

みかんぐみ+神奈川大学曽我部研究室
[PR]

by news-s | 2012-09-24 15:00 | 芸術
2012年 09月 22日

絵本と木の実の美術館

16日に行った大地の芸術祭で撮った写真。
c0166961_1457683.jpg

c0166961_1457141.jpg

c0166961_14571395.jpg

田島征三
[PR]

by news-s | 2012-09-22 14:00 | 芸術
2012年 09月 21日

最後の教室

16日に行った大地の芸術祭で撮った写真。
c0166961_14533040.jpg
c0166961_14533631.jpg
c0166961_14534624.jpg
c0166961_14535363.jpg

クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン
[PR]

by news-s | 2012-09-21 12:54 | 芸術
2012年 09月 18日

黎の家

16日に行った大地の芸術祭で撮った写真。
c0166961_1440731.jpg

アーティスト:リクリット・ティーラヴァニット

食べることで生まれるコミュニケーションが作品。
c0166961_14422164.jpg

カレーが食べれます。(一時間待ち。暑いけど話したり内部みていると、あっという間)

c0166961_14445561.jpg

こんな作品も展示されています。
[PR]

by news-s | 2012-09-18 12:00 | 芸術
2012年 09月 17日

オーストラリア・ハウス

16日に行った大地の芸術祭で撮った写真。
c0166961_14495474.jpg

c0166961_14504040.jpg

アンドリュー・バーンズ・アーキテクト
[PR]

by news-s | 2012-09-17 09:10 | 芸術
2012年 09月 16日

3年に一度の

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012
行こう行こうと思っているうちに終わってしまうので弾丸実行!!
朝5時半出発、現地でMUさんのお友達カップルと「キョロロ」で待ち合わせ
c0166961_1474711.jpg

設計:手塚貴晴+由比

c0166961_149532.jpg

模型もありました。おもしろいカタチです。

c0166961_14112983.jpg

塔の上まで登れるのですが、真っ暗の中での160段はなかなかキツイ。そして暑い。。

オーストラリアハウス→キョロロ→黎の家→最後の教室→
絵本と木の実の美術館→下条茅葺きの塔→キナーレ→帰宅

他にも見たい作品がいっぱいでしたが、越後妻有地域760 K㎡の範囲に369作品!
しかも次の作品に向かうまでに車で30分くらいは当たり前にかかってしまいます。

とりあえず見たいのだけピックアップして、なぜかタイミング良く物事が進む事が多かったので
おもった以上に作品を見ることが出来ました!

いや~充実した1日でした。また3年後に訪れたいと思います。
[PR]

by news-s | 2012-09-16 12:58 | 芸術
2011年 10月 02日

長野、須坂、小布施

菱田春草展を見に信濃美術館へ
c0166961_11275549.jpg

春草の新たなる日本画への挑戦。
卒業制作の作品から、晩年の作品まで。
その試行錯誤が垣間見れる、とても理解しやすい展示内容でした。
ホワッとした独特な表現方法。
なんだか心地よく穏やかな気分で見れます。


その後・・・。
せっかく長野まで来たので須坂へ。
c0166961_11372977.jpg

田中本家を見学しました。

「豪商の館」だけあって凄過ぎです!
立派すぎて驚く事しかできません。
c0166961_11395676.jpg

c0166961_1140454.jpg

c0166961_11401251.jpg

これが立派なのは建築や庭だけじゃないんです!
こどもの玩具も驚きなのです!
ありゃもう工芸品にしか見えません。

今開催中の企画展は「田中家の大正ライフ」というもの
大正は短かったけど、西洋文化がどんどん日本に入ってきて
劇的に変化があった時代。
大正ロマン・・・。良い時代ですね。
日常に使う物の造りが、みんな丁寧で綺麗なものばかり。


そして、せっかく須坂まできたので小布施へ。
c0166961_1148568.jpg

MUさんが以前から行きたいと言っていた岩松院です。

ここにきた目的はもちろん
「八方睨み鳳凰図」です!!!
天井に描かれた葛飾北斎の作品です。
160年以上たっているのに塗り替えは1度もされていないのです!
でもすんごい鮮やか!!もう見惚れてずーと見てしまいますが、
さすがに首が痛くなります。

もちろん館内は撮影禁止。
振動で少しづつ顔料が落ちているという事で
鑑賞方法も静かに座ってみないといけません。
しっかり管理して、このまま綺麗に保存されていく事を願います。
[PR]

by news-s | 2011-10-02 00:00 | 芸術
2011年 09月 18日

スタジオジブリレイアウト展

早速いってきました!
c0166961_8335493.jpg


行くなら朝9時ですよ!!
絶対混むと思ったので朝一で美術館へ
車も普通に停めれて、スムーズに入場。
c0166961_8353095.jpg


半日かけてじーっくり見る事ができました!!

展示内容がすごい充実しています!
大満足でお腹いっぱいな感じなのです。

ジブリ作品の図面を見させて頂いているような感覚。

赤エンピツで
「すいません。動画とパースがどうしても合いません。これに描きなおして下さい」
というようなメモも沢山書いてあります。
スタジオジブリのチームワークを感じる事ができます。

しかしレイアウト凄い!やっぱりデッサン力なのか!
さらりっと描かれているのに、光の方向や動きまで感じます。

c0166961_843184.jpg

出る頃には入場制限が!!やっぱり大混雑になっていました。


こりゃもう一度行っても良いな。
実は小さい頃からジブリ作品をいーっぱい見て育ったので
ジブリ大好きなのです。
[PR]

by news-s | 2011-09-18 00:01 | 芸術