カテゴリ:椅子( 16 )


2011年 12月 26日

Chairless

クリスマスに我が家に新しい椅子が!!

Vitra社のChairless!!
c0166961_1733911.jpg


建築家Alejandro Aravenaのデザインです。

こんな風に使います。
c0166961_17114274.jpg


もともとボクはこういう姿勢が好きなのです。
洋服に膝を入れてまるまったりします。

なのでこれは凄くぴったりフィット。
c0166961_1714960.jpg

たまりませんなぁ。


しかも大好きな映画の
「トイレット」と「ホノカアボーイ」のDVD!
この二つは本当に欲しかったのだ。
さすがわかってるねぇ。

感謝感謝です。
[PR]

by news-s | 2011-12-26 00:00 | 椅子
2011年 10月 05日

あやとり足

届いたぁ。
c0166961_11383179.jpg

キャッツクレイドルベースです。

前から買おうと思っていたのですが、なかなか踏み出せずにいたのです。

しかし!ハーマンミラー社オリジナル品が出ているではありませんか!
オリジナル品はなかなか出ないらしいので買うしかないかと。




さっそく装着。
c0166961_11434379.jpg

うむ。良い感じだ。

今までは揺られながら本でも読もうとロッキングベースを着けていたのですが
実はロッキングチェアってボクの生活の中ではあまり座らないのです。
本もベッドの上で読むし・・・。
あと小さな部屋なので座ると壁に背もたれが当たってしまうのです。

なので低めに座れるこのベースに変更。
ゆったり座れるリビングチェアの出来上がりです。
c0166961_11531299.jpg


ちなみに前着けていたロッキングベースはリプロダクト品だったので
これでようやく本当のイームズになったという感じでしょうか。
[PR]

by news-s | 2011-10-05 12:32 | 椅子
2011年 08月 19日

衝動買い

休み中に購入してしまいました!
c0166961_12594537.jpg

エクア2チェアです。

良く考えると一番座っている椅子って仕事で使っている椅子なのです。
そしてHerman Millerの椅子に座って仕事をするっていう憧れなんかもあったりしたのです。
さらにオークションでとっても安く出ている!

そりゃあもう入札なのです。
ラスト5分でものすごい争いがあったのですが、なんとか落札できました。

c0166961_1362137.jpg

届いたのもほぼ新品!
座り心地もバツグンです!
[PR]

by news-s | 2011-08-19 12:58 | 椅子
2011年 07月 12日

比べる。

左が我が家の「たためる椅子」右が音楽堂の「たためる椅子」です。
c0166961_12591668.jpg


もともとは音楽堂の可変式ホールに対応できる様に
必要な時に必要な数を簡単に取り出して使える様にと考えられたもの。

その後、金属ヒンジがカシの木に変えられるなど、たたんだ時の美しさを追求して
今の形になっているのです!

c0166961_1364938.jpg

見た目そんなに変わってないように見えて・・・

c0166961_1392957.jpg

肘掛の納まりが変わっていたり。

c0166961_1310795.jpg

初期の金属ヒンジは黒かったんですねぇ。

c0166961_13112657.jpg

背もたれの形も変わっています。

もともとシンプルな形なのに更に単純化を計ったようです。
完成度も上がり、上品さが増したように思いました。
座り心地はどちらもバツグン!!


しかし、意外と軽いこの椅子、お客さんが席に着く時に
動いて列が乱れやすいんじゃないだろうか。
と思っていたのですが・・・。

c0166961_13203255.jpg

なるほど!
[PR]

by news-s | 2011-07-12 12:18 | 椅子
2010年 08月 01日

小さいのと大きいの

茅野市美術館で行われている「藤森照信展」に行ってきました。
c0166961_1221665.jpg

これは、今回の展示の目玉?「空飛ぶ泥舟」です。
藤森さんお得意のへんてこな茶室なのです。
c0166961_12252526.jpg

中は意外や意外、6人はいっても十分くつろげます。
ちゃんとお茶が点てれるように暖炉があるところが愛くるしい。

帰りに「高過庵」をチラッと見て
c0166961_12281040.jpg




マテリアルで行われている「ピーター・オプスヴィックの椅子展」へ
c0166961_12293454.jpg

ピーター・オプスヴィックといったら、子供の成長に合わせて座高を調整できる「トリップトラップ」
が有名ですが、この展示期間は子供の体験ができる「ビックトリップトラップ」があります。

子供目線で、まず左の大人椅子に座って、右のトリップトラップに座ると
ものすごく説得力があります。
大人椅子に座って「静かにご飯をたべなさい」って言われても無理があります。
ものすごく落ち着かないのです。

この日は島崎信氏のギャラリートークもありました。

新しい「座り方」をかんがえたピーター・オプスヴィック
たしかによく見る人体の寸法や行動範囲の図は
皆、姿勢の正しい座り方をして手を真っ直ぐ伸ばしたりしているだけ
実際は足くんだり、机に肘ついたり、腰をひねって座ったり、いろいろです。
座り方に「動く」ことを取り入れて考えるほうが自然なのかもしれません。
[PR]

by news-s | 2010-08-01 00:00 | 椅子
2010年 05月 12日

かたちを持たないなんて・・・。

かたちを持たない椅子「Memory」


吉岡徳仁さんがまた面白い椅子を発表しましたね。
身の回りにある素材を新しい解釈で使う。。。
全く見た事の無い新素材を使うより難しい事だと思います。
でも、そのほうが面白いし、意外とこれって美しいもんなんだなぁ
っと日常に良く見る素材の見方も変わってきそうです。
[PR]

by news-s | 2010-05-12 00:00 | 椅子
2009年 12月 17日

知らなかった。

今年の9月から、松本民藝家具があの有名なBEAMSで取り扱われるようになっていたとは!!

しかもBEAMSと松本民藝家具の共同製作のロッキングチェアがあるのかっ!!
もともとあった2つの椅子を掛け合わせたものらしい・・・。

最初はBEAMSのバイヤーさんが注文して、それが縁で取り扱うようになったらしいのですが
バイヤーさんも納得の座り心地ということなんだと思います。
ぜひ座ってみたい・・・。

若者の間に民藝ブームがくるのかっ!??
[PR]

by news-s | 2009-12-17 18:58 | 椅子
2009年 11月 08日

黒川さんと安藤さん

日展を見に国立新美術館へ行きました。
c0166961_19204928.jpg

外観は見たことあったのですが
中に始めて入りました。
うーむ、近代建築!っという感じです。
シャープな壁とランダムな空間は、ただ歩いている人をみるだけでも
なんだか楽しげ。

ホールでとりあえず座ろうとすると・・・
お!これウェグナーじゃん!
ん!
ヤコブセンやサルトもいる!
c0166961_19263912.jpg

・・・満喫です。

もちろん日展のほうも堪能しました。
たくさんの作品にかこまれ、エネルギーをもらった気がします。


そして

21_21
「THE OUTLINE」見えていない輪郭
深澤直人+藤井保

を見に行きました。
この展覧会おもしろい!!
深澤直人の作品をまとめて見れるのはもちろん
藤井保が深澤直人の作品を撮ったのを被写体をみながら見れる!

しかし写真の表現もいろいろですね。
本当に絵を見ているようにたのしめました。
[PR]

by news-s | 2009-11-08 00:00 | 椅子
2009年 06月 06日

打合せ

実施設計図面も揃ってきて
打合せの回数も増えてきました。
だんだんと細かな部分の打合せになってきます。
今日はお施主さんとショールームを見て
「スタスタ」で打合せを兼ね、お茶を飲みました。
c0166961_2018333.jpg

久しぶりに来ましたが有名な家具や照明があるので目がキラキラします。

帰り際、出口近くのイームズの「サイドシェル」が目に入ったので座ってみました。

・・・む?

あれ?うちにあるのより座り心地が良い!なぜ?

これはきっと「ぽりぷろりれん」だからです。
ボクのFRP製のより、柔軟性があって座ると背もたれが少し沈むのです。
素材を変えた理由は再資源化できるって理由だけじゃないのかもしれません。
良く見るとマウントも薄くて目立たないし
定番といえる程、完成度が高いのにまだ進化していたのですね。

恐れ入ります。

写真はスタルクのTOY
かわいらしいデザインです。こちらも「ぽりぷろぴれん」です。
[PR]

by news-s | 2009-06-06 20:55 | 椅子
2009年 04月 06日

早速買いましたよ

c0166961_19525067.jpg

カーサブルータス特別編集号
「超・椅子大全!この一冊ですべてがわかります。」
を買いました。
1800年代から現在までの名作椅子を紹介していたり
巨匠の椅子や、最近のデザイナーの椅子などを採り上げていて
読みごたい満点の一冊といった感じです。

この本の中に小さく紹介されている
カンパーナ兄弟デザインの「バンケットチェア」にビックリ!!
な、なんだこりゃ?
という様な椅子です。年号が2002年だったので
けっこう前に発表されているのですが、全然知りませんでした。
ぬいぐるみの組み合わせで作られた椅子なのです。
驚くのは見た目だけではありません。

なんとこの椅子・・・
7,140,000円!!!!

最初はゼロを数え間違えたかと思いました。
他にもパンダのぬいぐるみだけのバージョンもあるらしいですよ。
[PR]

by news-s | 2009-04-06 19:51 | 椅子