| news設計室 |・・staff-blog・・|長野県松本市・安曇野市の建築設計事務所スタッフ活動記録|

newsstaff.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 01日

ご愛読ありがとうございました。

あけましておめでとうございます。
突然のご報告になってしまいますが、ワタクシ竹内裕矢は2013年をもってnews設計室を卒業致します。
c0166961_1355413.jpg


思い返せば初めて訪れたのは、大学4年生の夏。
「経験者募集」とわかっていたものの、ダメもとで面接だけ受けさせてもらったのでした。
もちろん必要なのは「即戦力」なので難しいと言われたのは承知のうえ。

しかし、ちょうど夏休み中ということもあり、せっかくだからそのままオープンデスクとして2週間お邪魔することになりました。
学生時代のボクが出来る事といったら、模型とCGとスケッチくらい。
それでも一生懸命に取り組んでいた事が伝わり、見事に春からnews設計室のスタッフとして迎え入れて頂けたのです。
人手が欲しい時に、何も知らない学生を雇うという事は、大変な決断だったのではないかと思います。

そんなかたちで始まったnewsスタッフ生活。
もちろん最初は何も解らなかったので、本当に苦労したのは言うまでもありません。
しかし、運が良い事に現場の職人さんは良い人ばかりで、作業を止めてまで色々と教えてくれるし、
なんといってもnews設計室の図面は細かく枚数も多いので、自然と身に付いていくのでした。

大変でしょう?と良く聞かれたのですが、基本的に仕事は楽しく充実した日々を過ごせました。
夢中になって仕事に取り組み、気づくと8年!スタッフも増えて賑やかになり、とても居心地が良い職場だなぁっと感じていましたが、やはり自分なりの夢があり、それに向う事で頑張ってこれたのも事実。

学生の時に思い描いていた夢の時期が訪れ、どうしたものかと悩んでいたのですが、
ここはボクらしく挑戦してみようじゃないか!と決心したのであります。

沢山の人に支えられてここまで来ることが出来ました。
本当に本当に感謝気持ちでいっぱいです。
また新たなスタートラインに立って頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。


丸山さん8年間お世話になりました。教えをしっかりと心に留め、今後に活かしたいと思います。
スタッフ諸君、皆あとは任せたよー!また遊びに立ち寄るね!
ボクの使っていたデスクをあまり散らかさない様に!すでに危うい気がしたけど。


このブログも毎日沢山の人が訪れてくれました。感謝感激です。
本当にありがとうございました。




では、またどこかで・・・


元旦 竹内 裕矢
[PR]

# by news-s | 2014-01-01 07:09 | 日記
2013年 12月 27日

忘年会

今年の忘年会はとってもスペシャル!!
c0166961_1319510.jpg

丸山さんから何度か話を聴いていた「明月館」なのです!
とっても霜降りです!

c0166961_13214177.jpg

口の中で溶けてしまいそうな程、柔らかいお肉!!
お腹いーっぱい頂きました。ごちそうさまでした。

最後にスープを頼もうの巻。

丸 「スープ好きなの選んで2種類くらい頼もう」

加 「竹内さん一つ選んでくださいよ」

竹 「ふむ。辛いのがよいなぁ」

森 「辛いのイイですねぇ」

竹 「このテグタンて何かね?」

下 「それはきっとあれですよ、テグのですね・・
竹 「テグタンて何かね?」

加 「何ですかねぇ?」

森 「コムタンってのもありますよ」

竹 「コムタンってのは何なんだね?」

下 「コムタンは、コムタンですよ。」

竹 「そりゃ何タンなのかね?」

丸 「店員さんに聞いてみればよいよ。」

竹 「テグタンってなんですか?」

店 「コクのあるスープです。」

一同「・・・。」

森 「・・笑」

竹 「それ一つ下さい。」

店 「はい、テグタンスープと野菜スープですねぇー。」






竹 「で、テグタンって何だね?」

下 「テグタンっていうのはですね、きっと・・
加 「ケータイで調べてみますか。」

竹 「ゆるきゃらとか出てきそうじゃない?」

森 「・・笑」
[PR]

# by news-s | 2013-12-27 18:00 | 日記
2013年 12月 20日

事務所皆で現場へ

完了検査も無事に終わり、引渡し前の現場です。
c0166961_1854232.jpg


リビングからの人目を気にせず思いっきり料理が楽しめるキッチンです。
c0166961_1872537.jpg


引戸を開けるとリビングと繋がり、リビングの様子を見ながら作業ができます。
c0166961_1814379.jpg


夜の雰囲気もまた良いのです。
c0166961_18145333.jpg

[PR]

# by news-s | 2013-12-20 16:00 | 堀金烏川の家
2013年 12月 18日

残りの建具

障子と格子が搬入されました。
c0166961_1750745.jpg

紙を貼る前に建て込んで調整します。


c0166961_17504898.jpg

壁の中に引き込まれる障子の入れ方は少しコツがいる納まりですが
無事、上手いこと入りました。

完成まであと少しです。
[PR]

# by news-s | 2013-12-18 08:30 | 堀金烏川の家
2013年 12月 17日

終盤

フレームさんが、家具のまとめに入っております。
c0166961_1747265.jpg

今回はガスを使用しています。
最近のコンロはシンプルで掃除もし易そうです。
[PR]

# by news-s | 2013-12-17 15:00 | 堀金烏川の家
2013年 12月 11日

建て込み

木製サッシが立て込まれました!
c0166961_1743586.jpg

水に強く狂いも少ないヒバ材で作られた建具です。
壁の中に引き込まれる開口は、やはり魅力的です。
[PR]

# by news-s | 2013-12-11 10:00 | 堀金烏川の家
2013年 12月 08日

贅沢

誕生日のお祝いと言うことで、昼から美味しいものを食べております。
c0166961_19275695.jpg

以前から気になっていた「おりべ」という洋食屋さんへ、
いつも駐車場がいっぱいで諦めていたのですが、この日はちょうど1台空いていたので
予約なしでも入る事ができました!

その後「かぐや姫物語」を見て夕食へ

MUさんが内緒で予約してくれていたお店へ向かうのですが・・・
本当に道があっているのか、だんだんと不安になってくる田舎道。
ナビの記す場所に着くと、ちゃんとあるんですよ素敵なお店が!驚きです!
c0166961_19344414.jpg

店内は農家の納屋を改装した、とても落ち着く雰囲気。薪ストーブが暖かいです。
料理はすんごい本格的!フォアグラとか出てくるんです!
しかも1日1組のみの完全貸切制!

この隠れ家感!お店の雰囲気!
なんて素敵なお店を見つけてくれたのでしょう。
これリピートあるなこれ。
[PR]

# by news-s | 2013-12-08 12:08 | 日記